五月病に効く入浴法

五月病に効く入浴法のページを説明

新着記事一覧

五月病に効く入浴法

春になって陽気なお天気なのに、五月病になって体調がすぐれず気分も憂鬱というのでは辛いですね。

五月病の原因の1つに、慣れない環境での仕事や人間関係などのストレスがありますが、そんなストレスを解消するために、お風呂でのんびりリラックスしてはいかがでしょうか。

光量の調節のできるライトを使えば、好きな明るさを楽しめますが、浴室のあかりは落ち着くように、なるべく少し暗めにしてみたり、キャンドルを利用してみてはいかがでしょうか。

多くの種類のオイルや入浴剤が販売されていますので、その中からお好みのエッセンシャルオイルや入浴剤を使って、心地よい香りを楽しみましょう。
オイルや入浴剤の他にもみかんの皮やバラ、たんぽぽなどを入れても良いでしょう。

38〜40℃のぬるめのお湯に、20〜30分、みぞおちの辺りまで浸かった半身浴でゆっくり過ごしましょう。
上半身が寒い場合には、肩にバスタオルなどをかけると良いでしょう。

防水ラジオやプレーヤーを持ち込んで、好きな音楽を聴きながらのんびりとお湯につかるのがお勧めです。
体が温まると、気持ち良くなりぐっすりと眠れますので、体の疲れも取ることができます。

気分転換に、温泉に出かけて広いお風呂にゆったりと浸かってみたり、旅行して嫌なことを忘れ環境を変えてみるのも効果的です。

湯船でリラックスして、ストレス解消に役立てましょう。
Category 五月病

健康第一の五月病に効く入浴法のリンクについて

健康第一の五月病に効く入浴法のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。