五月病に効く漢方薬

五月病に効く漢方薬のページを説明

新着記事一覧

五月病に効く漢方薬

五月病は特にどこか病気ではないのに、疲労を感じたり、めまいが起こったりする症状ですが、こういった症状を抑えるのに、漢方薬が用いられることがあります。

漢方薬は、天然物(生薬)が薬として使われてきた歴史の中で、その有効成分を取り出したり、手を加えたりして誕生したもので、ひとりひとりの体調や体質に合わせて処方されるオーダーメイドの治療法です。

現在、西洋医学では対処できない症状に効果が認められ、広く病院で使われるようになり健康保険がきくようになったため、ますます漢方薬の利用が広がっています。

とはいえ漢方薬の名前の通り、あくまで薬ですので、副作用が全くないとは言い切れません。
まれにアレルギーを起こす人もいますので、特に他に薬を飲んでいる人は、医師と相談の上飲むようにしましょう。

漢方では五月病とは、「気」の不足、「陽気」の不足、「血」の不足などと考えられています。
「気」の不足とは、精神力が弱った状態。
「陽気」の不足とは、体を温める力が弱った状態で、体が冷えて精神的に不調になります。
「血」の不足とは、心の栄養不足のことで、不安や睡眠不足、焦りの症状が現れます。

漢方薬は、イライラした気持ちを抑えたり、逆にくよくよした人には気を上げたりできますので、漢方薬の利用を選択肢の一つとして考えてみるのも良いでしょう。
Category 五月病

健康第一の五月病に効く漢方薬のリンクについて

健康第一の五月病に効く漢方薬のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。