ふくらはぎを温めて冷え性防止

ふくらはぎを温めて冷え性防止 のページを説明

新着記事一覧

ふくらはぎを温めて冷え性防止

冷え性の人の中には、寒い冬は朝までぐっすり眠れない人も多いのではないでしょうか。

冷え性改善には色々な方法がありますが、効果的で簡単な方法に「ふくらはぎを温める」という方法があります。
実は冷え性で足先が冷えるのを防ぐには、ふくらはぎを温めるのが一番なのです。

足先の冷えを改善するには、血液を足先まで届けることが重要です。
血液は体の中心部から送られてきますが、太ももでは大きい大腿筋によって血液の温度が保たれています。
しかし筋肉が少ないふくらはぎに来ると、血液の温度は下がってしまうのです。
そして寒さを感じている時は筋肉が収縮して血液の量がさらに少なくなってしまって冷えやすくなるのです。
血液が冷え切っている足先を温めるのではなく、血液の冷えを防止するためにふくらはぎを温めるようにしましょう。

最近では、ふくらはぎを温めるために色々なレッグウォーマーが販売されていますが、ふくらはぎを締め付けすぎないものを選びましょう。
締め付けて圧迫してしまうと、逆に血液の流れを悪くしてしまいます。
ずり落ちないように優しいサポータータイプのものならば安心です。
眠る時にも使用すれば、温かくぐっすりと眠ることができるでしょう。

足先の冷えを改善するのに靴下をはくよりも、ふくらはぎを温めるレッグウォーマーを使ってみると驚くほど温かく眠ることができますよ。
Category 冷え性

健康第一のふくらはぎを温めて冷え性防止 のリンクについて

健康第一のふくらはぎを温めて冷え性防止 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。