冷え性の原因2

冷え性の原因2のページを説明

新着記事一覧

冷え性の原因2

多くの人を悩ませる体の冷えですが、冷え性を改善するには、その原因を考えることが大切です。
体を冷やす食べ物や飲み物の摂り過ぎ、ストレスなどによる原因もありますが、その他にも色々な原因が考えられます。

夏場の冷房も冷え性の原因のふとつです。
会社やデパートなどの商業施設は冷暖房が完備されていますが、冷房が効きすぎているところが多いですね。
本来、夏は暑くて汗をたくさんかく季節ですが、冷房が効きすぎている場所ばかりにいて、夏でも汗をかく機会が少なくなっているのではないでしょうか。

汗をかく回数が少ないと、新陳代謝が低下していきます。
しかも最近の美白ブームも手伝って、太陽の光を浴びない女性も増えています。
太陽の光は浴びすぎるのは良くありませんが、浴びる時間が少ないと体の免疫力が低下して、同時に体を温める能力も低下してしまいます。

冬の暖房も効き過ぎは良くありません。
人の体には、季節や温度に対して体内温度を調節する機能があります。
しかし、冷房や暖房に頼りすぎていると、神経機能が鈍ってきて脳に冷たさや寒さなどの情報がうまく伝えられなくなってしまいます。
このような状態でいると、いざという時に自律神経がうまく機能しなくなり、体を温めるための血液を送り込めなくなってしまいます。
体を温めるための暖房とはいっても冷房同様、効かせ過ぎには十分気をつけましょう。

体を温めたい時、暖房だけに頼らず体を動かすと、体の中のエネルギーが燃やされて体が温まってきます。
筋肉を鍛える運動は、基礎代謝のアップにもつながり冷え性対策にも効果的ですので、日常生活の中で積極的に体を動かすようにしましょう。
Category 冷え性

健康第一の冷え性の原因2のリンクについて

健康第一の冷え性の原因2のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。