冷え性に良い温冷浴

冷え性に良い温冷浴のページを説明

新着記事一覧

冷え性に良い温冷浴

冷え性改善には、ぬるめのお湯にゆっくりつかる「半身浴」が良いと言われています。
しかし熱いお湯が好きという人には「温冷浴」はいかがでしょうか。
温冷浴とは、熱いお湯と冷たい水を交互に浴びる入浴法です。

半身浴は、体の芯までしっかり温めて新陳代謝と血液の循環を良くし、冷え性を改善します。
一方温冷浴は、血管を収縮させて熱を閉じ込め体の保温効果をアップする働きがあります。

冷え性の人は、温まって広がった血管が湯上り後もずっと広がったままでいるため、体内の熱がどんどん放出されてしまうため、しっかりお風呂で温まってもすぐに体が冷えてきてしまいます。
温冷浴は、広がった血管に冷たい水をかけて血管を収縮させ、熱を閉じ込めた状態にして温かさを持続させる入浴方法です。

サウナに入ると、隣に水風呂が置いてありますが、これも温冷浴と同じ原理です。
サウナで温めた体の熱を、冷水に入る事によって体内に蓄積させるわけです。

温冷浴の方法は、
・まず熱めのお湯に3分ほどつかります。
体に負担のかからないよう半身浴か腰湯にしておきます。
・次に浴槽から出て、手や足に冷水を10秒間ずつ3〜4回繰り返しかけます。
・再度お風呂に入り1分、次に冷水、という感じでこれを7回程繰り返します。

夏場は、冷水でも気持ちが良いですが冬場は冷水では辛いですね。
無理をせず、最初は冷水にお湯を混ぜて、慣れてきたら少しずつ冷たくしていくと良いでしょう。

温冷浴は、自律神経の調整機能を整えるはたらきもありますので、低血圧の改善にも効果的です。
体の調子が良い時に、一度試してみてはいかがでしょうか。
Category 冷え性

健康第一の冷え性に良い温冷浴のリンクについて

健康第一の冷え性に良い温冷浴のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。