冷え性とむくみ

冷え性とむくみのページを説明

新着記事一覧

冷え性とむくみ

冬になると足がむくみやすい人は、冷え性が原因である場合が多いのです。
実は冷え性とむくみは、大きく関係しています。

そもそも「むくみ」とは、血液や体液の循環が悪くなって、皮下に余分な水分がたまっている状態のことをいいます。
冷え性は血液の循環が悪くなっている状態から起こるものなので、冷え性である人は、むくみやすい体質だということを知っておきましょう。

特に多いのは足のむくみです。
体の中心部から送られてきた血液が足へと流れ、上に押し返す力が弱くなるために起こります。
ブーツのチャックが上がらなくなったり、くつ下の跡がついていたり、靴が窮屈に感じられたりすることはよくあることだと思います。

むくみを放置しておくと、セルライトという恐ろしい脂肪となり、ダイエットをしても簡単に落とすことができなくなってしまいます。
このような事にならないためにも、むくみを感じたら改善する方法を考えましょう。

むくみを改善するには、以下のような方法があります。
・マッサージをする
・運動して筋肉をつける
・一定の姿勢はとらない
・カリウム、カルシウム、マグネシウムなどの栄養素をとる

また、むくみがひどい時は、眠る時に足枕をして眠るようにしましょう。

長時間同じ姿勢は、むくみを起こす原因になりますので、デスクワークでどうしても席をはずせない場合には、座ったままの姿勢で時々足を水平にして動かしてやりましょう。
つま先を上に向けたり、足首を回すだけでもむくみ改善に効果があります。

むくみを改善する食べ物として、利尿作用のあるスイカやキュウリ、冬瓜、カリウムを多く含むバナナなどがあげられます。
小豆も利尿作用があるサポニンが多く含まれていて、むくみには効果的だと言われています。

このように日常のちょっとした心がけで、むくみは解消できます。
Category 冷え性

健康第一の冷え性とむくみのリンクについて

健康第一の冷え性とむくみのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。