冷え性とファッション

冷え性とファッションのページを説明

新着記事一覧

冷え性とファッション

冷え性に悩んでいる女性は多いですが、そもそも女性に冷え性の人が多いのは、女性ホルモンや無理なダイエットが関係しています。

その他にも、女性のファッションが冷え性と大きく関係しています。
女性のファッションは多種多様で、特に若い女性は機能性よりもファッション性を重視する人が多いです。

確かにミニスカートにロングブーツなどを合わせたファッションは可愛いですし、露出が高い洋服は女性らしさを強調して素敵です。
しかし寒い日にはそれなりに衣服で防護しておかないと、冷え性の原因に作ることになります。

また、ぴったりとした洋服や、ガードルなどの体を締め付ける下着も冷え性の原因になります。
体にぴったりの洋服は保温効果がありそうですが、窮屈で体を締め付ける衣類では逆効果です。
体を締め付ける衣類を身に着けていると、血液の循環が悪くなり、
冷え性の原因になります。
体を締め付ける服を着ている場合と、ゆるめの服を着ている場合とでは、体温の上昇に違いが出るという報告もあるそうです。

ハイヒールや、足に圧迫をかけるような細身のデザインの靴も同様です。

冷え性を改善したいのなら、体を締め付けるガードルなどは避けて、ファッション性よりも機能性を重視し、保温性のあるゆったりした服を選ぶようにしましょう。

体で冷えている場所は、主に体の中心部や下半身になります。
ですから衣服で冷え性対策をするなら、まずお腹や下半身を重点的に温めた方が効果的です。
上半身に厚手のコートを羽織るより下半身に気を配り、靴下やタイツ、腹巻などを使って温めるようにしましょう。
Category 冷え性

健康第一の冷え性とファッションのリンクについて

健康第一の冷え性とファッションのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。