冷え性改善のための衣服選び

冷え性改善のための衣服選び のページを説明

新着記事一覧

冷え性改善のための衣服選び

冷え性で体が冷えている時、体を保護し温めるための衣服は大切です。

寒いからとただやみくもに重ね着をするより、ポイントをおさえた衣服を選ぶことで冷え性を改善しましょう。

冷えを感じる時は、上半身よりもお腹や下半身が冷えています。
体の中の血液は、重力のために約70パーセントが下半身に集中していますので、冷え性改善には下半身を温めることが重要です。

まずは、お腹を温めましょう。
お腹は内臓に近いため、お腹を冷やすということは内臓を冷やすことと同じです。
腸などが機能低下すると、便秘や下痢の症状が出てきます。
また、女性の場合はお腹は子宮を守るための大切な役割をしていますので、お腹が冷えた状態でいると生理不順や生理通、しいては不妊症にもつながります。

お腹を冷やさないように、腹巻を使用しても良いでしょう。
最近では、色々な可愛い腹巻が売られています。
寝ている時や、お家でのリラックスタイムに1枚あると重宝します。
また、お出かけ時にもスマートに使用できる腹巻もありますので、色々お店で探してみると良いでしょう。

次には足元です。
何と言っても、冷えるのは足先ですね。
足は、体の中でも血液の巡りがとても悪く、冷えやすい場所です。
保温性のある靴下やタイツをはくようにしましょう。

女性はお洒落のために、スカートにストッキングという格好をしている人が多いですが、上半身だけしっかりコートを着ていても、これは「頭熱足寒」といって、冷え性に最もなりやすいスタイルです。
冷え性改善には「頭寒足熱」を心がけましょう。

中敷きを入れた温かいブーツを履いているから大丈夫という人もいるかもしれません。
確かにブーツは、保温効果がある面では良いですが、ヒールが高いものや、足を圧迫してしまうブーツは血液の流れを悪くしてしまい、冷え性の原因となってしまいます。
ですから、靴選びにも注意しましょう。
Category 冷え性

健康第一の冷え性改善のための衣服選び のリンクについて

健康第一の冷え性改善のための衣服選び のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。