リウマチは遺伝する?

リウマチは遺伝する?のページを説明

新着記事一覧

リウマチは遺伝する?

家族にリウマチを患っている人がいるけど、これって遺伝するのでしょうか。
家系にリウマチの患者さんがいる人は特に不安も大きいと思います。

そうでなくても、いまや全国で70万人を超える患者さんがいると言われる病気ですから、自分が関節リウマチにかかりやすいのか気になる人はたくさんいることと思います。

関節リウマチの原因として免疫の異常があります。
関節リウマチの患者さんには、DR4というたんぱく質で作られたHLAという遺伝子を持つ人が健康な人に比べて多く、このHLA‐DR4遺伝子が免疫システムに異常を起こすのではないかと考えられています。

「遺伝子」レベルでの原因も確認されたとなると、ますます関節リウマチは遺伝病であると思ってしまう人もいるでしょう。

確かに、一卵性双生児(同じ遺伝子を持つ)がどちらも関節リウマチになる確率は、二卵性双生児(異なる遺伝子を持つ)より高いことが知られています。

また、関節リウマチ患者が多い家系もあります。
関節リウマチの発病には遺伝因子がかかわっていることは否定できません。

しかし、遺伝的要因を持っている人でもそれだけで発病するわけではなく、ウィルス感染やストレス、出産など、何らかの環境因子が加わって発病するわけです。
ですから、必ずしも遺伝が発病の決定的要因とはいえません。

実際に健康な人でもHLA‐DR4遺伝子を持っている人もいます。
逆に、親から正常な遺伝子を受け継いでも、ウィルス感染などで遺伝子が傷つけられ、関節リウマチになる場合もあるのです。
Category リウマチ

健康第一のリウマチは遺伝する?のリンクについて

健康第一のリウマチは遺伝する?のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。