人工関節置換手術を受ける前に気をつけること

人工関節置換手術を受ける前に気をつけることのページを説明

新着記事一覧

人工関節置換手術を受ける前に気をつけること

どのような病気でも同じですが、手術を受けるには体力をつけておかなくてはいけません。
体力をつけておけば、免疫力も高まり、手術後の回復力が早くなるからです。

関節痛における人工関節全置換手術においても同じ事がいえます。
手術を受ける決心をしたら、筋力をつけるべく、ストレッチなどをして筋力を維持させておきましょう。
体力をつけるだけではなく、手術後のリハビリを効率よく進めるためにも重要なことです。
もちろん、その際は、自己流ではなく医師の指示に従います。

また、普段飲んでいる薬は必ず医師に伝えておきましょう。
特に、関節痛によく処方される消炎鎮痛剤ですが、これは出血の原因にもなるので、手術の1週間前には飲むのを止めておく必要があります。

さらには、他に常備して飲んでいる薬に関しても、全て医師に報告しましょう。
もしも、手術時の麻酔と組み合わせの悪い薬だったりしたら、手術がうけられなくなって「関節痛からの開放」が夢となってしまいます。

膝や股関節の人工関節置換手術を受ける方は、体重の管理にも気をつけておかなければなりません。
太りすぎていては、人工関節の劣化を早めてしまいます。
再手術を避けるためにも、標準体重に近づけるように 食生活には十分気をつけましょう。
軽い運動(リハビリ)や体重管理などは、手術前だけではなく、手術後にも続けていかなくてはいけないものです。

手術を受ければ、何もしなくていいわけではありません。
自分に負けずに頑張って、手術後の人生を楽しいものにしたいですね。
Category 関節痛

健康第一の人工関節置換手術を受ける前に気をつけることのリンクについて

健康第一の人工関節置換手術を受ける前に気をつけることのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。