関節痛について

関節痛についてのページを説明

新着記事一覧

関節痛について

いつまでも、健康で楽しく暮らしたいと誰もがそう思うことでしょう。

健康維持のために、山登りやジョギングなどを趣味としている方も多いと思います。
しかし、無理をしたり間違ったやり方をして、腰や膝などの関節が痛くなった経験はありませんか?
このような症状を関節痛といいます。
最も多い関節痛は、腰・膝・肩の部位だといわれています。

では、関節痛とは具体的にどのような症状をいうのでしょうか。

私達人間には、膝はもちろん肘や肩など、たくさんの関節がありますね。
関節と呼ばれる箇所は、曲げたり伸ばしたり動かすことが出来る部分のことで、骨と骨のつなぎ目部分と考えるとよいでしょう。
通常、関節は 骨と骨がこすりあって磨り減ってしまわないように、軟骨と関節液というもので守られています。
これは、簡単に言うと、自転車のブレーキパッドと潤滑油のようなものです。

自転車のブレーキパッドと潤滑油は、使い続けると消耗してしまいますよね。
人間も同じように長年、使い続けた関節は軟骨と関節液が減ってしまい、骨と骨が直接こすれあって痛みを生じるようになるのです。

関節痛の痛みにはさまざまな痛みの種類があります。
動かすと痛い人、寒くなると痛い人など。
また ふくよかな方は、体重を支える足に負担がかかるのですから、膝や股関節などの関節痛をひきおこします。
さらには、スポーツなど決まった関節に負担をかけるような生活を続ける事が関節痛の原因になることもあります。

関節に痛みを感じるようになったら、無理を避けて病院に行きましょう。
整形外科ではレントゲン写真をとり、関節の変形などを調べてもらえますので、まずは整形外科を受診されることをおすすめします。
Category 関節痛

健康第一の関節痛についてのリンクについて

健康第一の関節痛についてのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。