睡眠薬服用の際の注意

睡眠薬服用の際の注意のページを説明

新着記事一覧

睡眠薬服用の際の注意

睡眠薬を服用する際には、いくつかの注意が必要です。
糖尿病や高血圧などの基礎疾患のある方は、多くの場合が、複数の薬を服用しているので、睡眠薬を服用する際は特に注意が必要です。

これらの病気で処方される薬の中には、睡眠薬と一緒に服用すると、睡眠薬の分解を遅らせるなどして、強く作用が出てしまうことがあります。
他に薬を服用している場合は、医師や薬剤師に相談してください。

次は、気をつけなくてはいけない食品です。
セイヨウオトギリソウやセイヨウカノコソウを主成分としている、ハーブ系のサプリメントを使用するときは、医師に一度相談する必要があります。

また、コーヒーや紅茶、緑茶、チョコレートなどのカフェインが含まれている食品は注意が必要です。
一部の健康飲料や清涼飲料にも、カフェインが含まれていることがあります。
カフェインには覚醒作用や利尿作用があるので、飲む量や時間に気をつけるようにしましょう。

また、睡眠薬を飲んでいるときには、お酒を飲まないようにしてください。
それぞれの作用が、より強く現れてしまうので危険です。

また、妊娠している方は、決して睡眠薬を飲んではいけません。
睡眠薬は、胎児に悪影響を与える可能性があります。
母親が妊娠中に睡眠薬を常用していて、生まれた赤ちゃんは、睡眠薬の中毒をもって生まれてきた、という報告例が少なくありません。
そのような子供は不眠症で、常に落ち着きがなくて、手足が震える、という症状をもってしまいます。
Category 睡眠障害

健康第一の睡眠薬服用の際の注意のリンクについて

健康第一の睡眠薬服用の際の注意のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。