にきびと生活習慣

にきびと生活習慣のページを説明

新着記事一覧

にきびと生活習慣

にきびと生活習慣ですが、にきびは食生活を見直しただけでは改善されませんし、にきびを予防することも難しいと思います。
にきびを予防するためには、生活習慣にも注意しないといけません。

例えば何を生活習慣で気をつければいいのかというと、にきびにとって睡眠不足は大敵です。
にきびに関わらず健康にも睡眠不足は被害を及ぼしますから出来るだけ夜更かしをしたり不規則な生活習慣をしないように心がけましょう。

睡眠不足がなぜにきびの原因になるのかというと、睡眠不足によってホルモンのバランスが崩れてしまいます。

それによって、にきびが出来やすくなるのです。
また、睡眠不足は、肌の再生、ターンオーバーを乱します。
ターンオーバーが乱れてしまうと、肌の角質が厚くなってしまって毛穴が塞がれてしまって、それがにきびの原因になりますから睡眠時間は十分にとってお肌だけでなく健康にも気をつける必要があります。

また肌というのは夜の11時から2時に作られるといわれているので、にきびの症状を早くもとの健康な肌に戻したいと思っている人はできるだけ12時までには寝るように心がけたほうがいいでしょう。

生活習慣を見直すということだけでも、にきびの予防、改善につながりますから、出来るだけ夜更かししないように気をつけましょう。
Category にきび

健康第一のにきびと生活習慣のリンクについて

健康第一のにきびと生活習慣のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。