にきび予防に正しい洗顔法

にきび予防に正しい洗顔法のページを説明

新着記事一覧

にきび予防に正しい洗顔法

にきび予防になる正しい洗顔方法を紹介したいと思います。
まずは、にきび予防にはお湯だけで洗う下洗いをあらかじめしておきます。

そして、下洗いをしたら洗顔料を泡立てるのですが、その際、顔に直接つけてから泡立てるのではなくて、手であらかじめあわ立てておきます。
または、泡立て専用のネットなどを使うと簡単に泡立ちますから便利です。

にきび予防をしたければ直接肌につけて泡立てるのではなくて手や泡立てネットでクリーム状になるくらい泡立ててから顔につけましょう。

なぜ泡立てにそこまでこだわるのかというと、きめ細かい泡を作ることで、毛穴の中まで泡が行き届きます。
そうなると、にきびの元になる皮脂などを綺麗に取り去ってくれますから綺麗に汚れを残すことなく洗うことが出来るのです。
また、きめこまかい泡で手のひら全体で包むようにして洗うと、手と顔の皮膚の直接の接触を和らげているので、刺激を最小限に抑えていることになり、それがにきびの肌にはいいのですね。

にきび対策の正しい洗顔法で正しく泡が作れたら、次は実際に顔を洗うのですが、ごしごしと力を入れて洗わないで、優しく洗いましょう。
力を入れてゴシゴシ洗ってしまうと、腹が荒れてしまいますし、角質が剥がれてにきびの原因になることがあります。
ですから優しく荒い残しのないよう丁寧に洗うように心がけましょう。
Category にきび

健康第一のにきび予防に正しい洗顔法のリンクについて

健康第一のにきび予防に正しい洗顔法のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。