にきび対策と洗顔の温度

にきび対策と洗顔の温度 のページを説明

新着記事一覧

にきび対策と洗顔の温度

にきび対策になる洗顔の方法でいきなり洗顔料をつけて洗顔するのではなくて、下洗いしておくとにきび対策になります。

まずは石鹸で洗顔する前にぬるま湯で洗います。
にきび対策に効果的なお湯の温度は大体脂性の肌の人で33度から38度
くらいのお湯の温度がちょうどいいといわれています。

お湯の温度というのは意外とにきび肌の洗顔には重要です。
お湯の温度がぬるいと、にきびの皮脂が落ちにくいですし、お湯の温度が熱すぎると、肌に負担をかけて乾燥肌にしてしまいます。

乾燥肌でにきびの人の場合は少し低めの30度から34度のお湯で洗うのがいいでしょう。

にきび対策のこの下洗いですがお湯で洗っただけでも、大体汚れの70パーセントを落とすことが出来るといわれています。
ですから洗顔料を使って一日に何回も顔を洗うと、逆に肌が乾燥しますので、にきび肌の人で毎日何回も洗顔するときには、できれば洗顔料を使わずにお湯だけで洗うようにするといいと思います。

お湯だけで顔を洗うだけでにきびを予防することが出来るというのは手軽でお金もかかりませんから嬉しいですよね。
ぜひ、にきびを予防するためにも下洗いをしましょう。
Category にきび

健康第一のにきび対策と洗顔の温度 のリンクについて

健康第一のにきび対策と洗顔の温度 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。