花粉症と減感作療法

花粉症と減感作療法 のページを説明

新着記事一覧

花粉症と減感作療法

花粉症の治療方法の一つに減感作療法というものがあります。

減感作療法というのは、まず、アレルギー症状を引き起こす原因=アレルゲンを特定します。
その上で、そのアレルギーの成分を長期間に渡って少しずつ身体に注入することで、そのアレルゲンに身体を慣れさせていく治療法です。

花粉症の場合だと杉花粉のエキスなどを使うようです。
花粉症の治療法として効果があることは分かっているのですが、治療に必要な期間が数年間かかるのと、この減感作療法を行なえるお医者さんや病院が限られているのが難点です。

ただし、花粉症の治療法としては、今のところ唯一、完治させることができるとされている方法です。
花粉症治療の最終手段とも言える減感作療法ですが、先に挙げたように難点があり、今のところまだそれほど普及はしていません。

とはいえ、本当に花粉症の症状がひどくて悩んでいる人であれば、受けたいと思うのではないでしょうか。

今のところ、この減感作療法を受けることができる場所は限られていますが、今かかりつけのお医者さんなどがいる方でも、相談してみると紹介してもらえるかもしれません。

数年かかっても、完治してしまえばその後数十年にわたって、花粉
症に悩まされることがないというのであれば、やはり気になりますね。
Category 花粉症

健康第一の花粉症と減感作療法 のリンクについて

健康第一の花粉症と減感作療法 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。