職業病としての花粉症

職業病としての花粉症のページを説明

新着記事一覧

職業病としての花粉症

職業病として花粉症になりやすい人の筆頭は、植物を扱う職業の人です。
花を栽培している人は、日々植物に接していますし、植物が花粉を飛ばす時期には、間近で花粉を吸い込むことになります。

また、生け花をしている人や、花屋さんも花粉症なるチャンスがたくさんあります。
外で作業をすることが多い職業も、花粉症になりやすい職業だと言えます。

花粉症の人の中には、仕事が手につかないほどひどい症状が出るという方もいるようなので、花粉症だという自覚がある方は職業選びにも注意が必要ですね。

花粉症の原因になる植物は、有名な杉や松、ブタクサだけではなく、確認されているだけでも数十種類あると言われています。
家の中で杉の木を育てている人はあまりいないと思いますが、家の中で育てている植物が実は花粉症の原因になっているということも十分にあり得ます。

もし、花粉症の時期になるといつも家の中にいるのにひどい症状が出るという場合には、家の中の植物で花粉を出すものがないかどうかを調べてみてください。
Category 花粉症

健康第一の職業病としての花粉症のリンクについて

健康第一の職業病としての花粉症のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。