花粉症の人は夜行性に

花粉症の人は夜行性にのページを説明

新着記事一覧

花粉症の人は夜行性に

花粉症の原因である花粉は、植物の活動する時間帯である昼間に飛びます。
花粉症のひどくなる時期になると、天気予報などで、風向きや気温、天気によって花粉の飛ぶ量が変わると言っているのを聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。
花粉は、植物の活動が活発になるとたくさん飛びます。
花粉の量が多くなれば、当然、花粉症もひどくなるので、花粉症の人にとっては天気予報は大事な情報です。

さて、花粉症の原因である花粉は、植物の活動する昼間に飛ぶということは、夜になって植物が活動しなくなると、花粉症は出ないということになります。
確かに、日中に比べて夜になると花粉症の症状は穏やかになります。
もちろん、夜でも、衣服や髪の毛などについた花粉を吸えば花粉症の症状は出ますが、外に出ても昼間ほどはひどくないというのは本当です。

花粉症がひどい人は、花粉が飛ぶ時期には夜行性になることで、花粉症の悩みが軽減するかもしれません。
さすがに、仕事に行かないというわけにはいかないですが、出勤時間を早くする、帰宅時間を遅くするといった生活時間の変化によって、花粉の飛ぶ時間帯に外にいなくても済むようにすることはできます。花粉症
のひどい人は、花粉を避ける生活時間を組んでみると良いかもしれませんね。

花粉症になるきっかけというのは人それぞれですが、世の中には職業病として花粉症になる人もいます。
どのような職業の人が花粉症になりやすいか想像できますか?
Category 花粉症

健康第一の花粉症の人は夜行性にのリンクについて

健康第一の花粉症の人は夜行性にのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。