いびきの防止対策3

いびきの防止対策3 のページを説明

新着記事一覧

いびきの防止対策3

いびきを防止、対策する方法として、【口呼吸を治す】というのがあります。
口呼吸というのは、いびきの大きな原因の一つです。
口呼吸を治し、鼻呼吸にするということがいびきを治す大切な事です。

しかし、単に口呼吸を鼻呼吸に治せばいいというものではありません。鼻の疾患があるために口呼吸しかダメという人も少なくはありません。そのためにはまず鼻の疾患を耳鼻咽喉科などで診察を受けて治しましょう。
口呼吸を治す方法としては以下の方法がありますので、参考にしてください。

【マウスピース】
これは既製品のマウスピースの事で、通常に言ういびきや睡眠時無呼吸症候群の治療用として使われている歯科器具装置のマウスピースではありません。
この既製品のマウスピースを使うことによって鼻呼吸に戻る可能性があります。

【おしゃぶり】
口呼吸になった原因というのは、赤ちゃんの頃に早めに「おしゃぶり」を外された事が原因だと言われています。
ということは、おしゃぶりをするようにすれば子供だけでなく大人でも口呼吸から鼻呼吸に戻す事が可能だと言われています。

これを期待して、恥ずかしいかもしれませんが一日に数時間だけでもおしゃぶりする生活をしてみるのもいいかもしれません。

【テープを口にして口を閉じる】
口呼吸というのは口で呼吸する事ですので、口を閉じて鼻呼吸する習慣を付ける事が大切です。
睡眠時に口にテープを張ることで鼻呼吸を促す事が効果的だと言われています。
この口にするテープにはセロハンテープなどのものだと唇が荒れたりしてしまうので、市販されている「マウステープ」などを使用するようにしたほうがいいかもしれません。
Category いびき

健康第一のいびきの防止対策3 のリンクについて

健康第一のいびきの防止対策3 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。