いびきの防止対策2

いびきの防止対策2のページを説明

新着記事一覧

いびきの防止対策2

いびきを防止、対策する方法として、【横向きで寝る】というのがあります。

いびきや睡眠時無呼吸症候群の大きな原因として仰向けで寝るという事が挙げられます。
ですので、横向きで寝るという事を心がけるだけでいびきを防止したり、解消したりする可能性があります。

下記に横向きで寝るためのコツみたいなのをご紹介します。

【枕を低くしてみる】
横向きで寝るのに高い枕だと難しいですよね。
高い枕だと自然と仰向けになってしまいます。
したがっていびきをかいてしまいます。
だから枕を低くしてみて横向きで寝やすいようにするのが大切です。


【抱き枕を利用してみる】
抱き枕など足を絡められる物は自然と体制が横向きになるので寝やすくなります。

【枕の片側を高くしてみる】
枕の片側に本などを置いて高くすることで、仰向けに寝るのが難しくなります。
したがって自然に横向きで寝やすくなるということになります。

【帽子を被って寝てみる】
帽子の後頭部のあたりに物を詰めて寝る事で仰向けに寝る事が難しくなり、横向きで寝るしかなくなります。

【背中に物を入れてみる】
パジャマなどの背中の中心に物を入れたりするだけで、仰向けで寝る事が困難になります。
したがって自然と横向きで寝る事が多くなります。

というように、横向きで寝るための方法というのはいくつかあります。しかし無理に行う必要はありません。
無理に横向きで寝て睡眠が不十分になってしまってはかえって逆効果になります。
あまりにもいびきが改善されないようでしたら、早めに耳鼻咽喉科などに診せることが大切です。
Category いびき

健康第一のいびきの防止対策2のリンクについて

健康第一のいびきの防止対策2のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。