赤ちゃんのいびきは危険か

赤ちゃんのいびきは危険かのページを説明

新着記事一覧

赤ちゃんのいびきは危険か

赤ちゃんってすごく可愛いですよね。
成長過程をみていくのもものすごく楽しみなものです。
でもその赤ちゃんが眠っているときにふと感じてしまう「いびき」!「あれ?うちの子いびきかいていたかしら?」「でも気にする事無いわね」など思うかもしれません。

子供のいびきに関して言えば、必要以上に過敏になることはないかと思いますが、赤ちゃんのいびきは別です。
新生児の赤ちゃんがいびきをかいている場合は、先天的な疾患や障害などに繋がる場合が多いですので特に注意が必要だと思いますので、赤ちゃんがいびきをかいていると思ったら専門医にすぐ診せた方がいいと思います。

上記のように書くとものすごく不安って感じる方もいらっしゃるかと思います。
「いびき」そのものは病気ではありません。
しかし寝ているときにのど周辺の筋肉が緩んでのどの膜が震えていびきを出すので、呼吸をする空気の通り道が狭いということになります。

赤ちゃんのいびきに対しても必要以上に過敏になることはありません。赤ちゃんが気持ちよく眠っているのであればあまり心配する必要はないかと思います。
横向きにしていびきが直るならそれでもいいのです。
しかし、喉仏のあたりがへこんでいるようでしたら要注意です。
酸欠気味なのかもしれません。
放って置くと障害を引き起こす可能性もあります。

用心に用心を重ねたほうがいいと思いますので、少しでもおかしいと感じたらすぐ耳鼻咽喉科などの専門医に診せたほうがいいと思います。
Category いびき

健康第一の赤ちゃんのいびきは危険かのリンクについて

健康第一の赤ちゃんのいびきは危険かのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。