花粉症と甘い物

花粉症と甘い物のページを説明

新着記事一覧

花粉症と甘い物

花粉症の人は甘い物の食べ過ぎに注意が必要です。

花粉症はアレルギー反応の一つですが、アレルギー反応は食生活によって悪化することがあります。
甘い物全般に含まれている白砂糖は花粉症をはじめとするアレルギーを悪化させることが知られています。

砂糖は体内で分解される時にビタミンB1を消費します。
砂糖をたくさん摂るとそれだけ多くのビタミンB1が消費され、体内で他にビタミンを必要としているところにまで行き届かずにビタミン欠乏を起こします。
ビタミン欠乏は、花粉症などのアレルギー症状を悪化させるだけではなく、イライラしやすくなったり、落ち着かなくなったりする原因にもなります。

花粉症のようなアレルギー症状は、体内の微妙なバランスに影響を受けるため、花粉症の症状を和らげるためには食生活を見直すことが重要です。
食事は、身体の中に取り込まれることで、様々な物質に分解されます。体内でどの物質がどの物質と結びつくのかということはまだ研究の過程ですが、その中のいくつかの関係は既にかなり解明が進んでいます。

花粉症の症状を悪化させないためには甘い物を食べ過ぎないようにする、というのもそうした研究の成果の一つです。
今後も、花粉症に関係のある食材について解明されることが期待されますね。
Category 花粉症

健康第一の花粉症と甘い物のリンクについて

健康第一の花粉症と甘い物のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。