花粉症予防のタイミング

花粉症予防のタイミングのページを説明

新着記事一覧

花粉症予防のタイミング

花粉症の予防対策には実に数多くの種類があります。

食事の仕方や食べ物によって花粉症の症状を緩和しようとするものや、食事の内容を変えることで、花粉症になるアレルギー体質自体を改善していこうというもの、薬によって花粉症の症状を抑えるものなどがあります。

花粉症の症状を抑える薬を使うにはタイミングが重要です。
花粉症は、花粉が人間の免疫系に反応することで起こりますが、薬で症状を抑えるためには、花粉が出てくる前にきちんと薬を使い始めないと効果がありません。
一度でも花粉症の症状が出てしまうと、身体が防衛体制に入ってしまい、ちょっとした花粉の刺激に対しても花粉症の症状が出るようになってしまいます。
そのため、花粉症の症状を薬で抑える場合には、花粉が飛び始める前に病院に行って薬を処方してもらう必要があります。

花粉症の予防的な処置は、杉花粉が飛び始める前ひと月くらいから始めるのが良いとされています。
薬が体に効いてくるまでにも時間がかかるため、早めに対処をした方が、直前に飲んだ場合よりも効果が期待できます。

日本人の花粉症で最も多い杉花粉が飛び始めるのが3月くらいからなので、1月くらいに病院に相談に行って準備を進めれば、花粉症に悩まされずに過ごせるのではないでしょうか。
Category 花粉症

健康第一の花粉症予防のタイミングのリンクについて

健康第一の花粉症予防のタイミングのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。