にきびと姿勢

にきびと姿勢のページを説明

新着記事一覧

にきびと姿勢

にきびと姿勢が密接な関係にあると言うことをご存知でしょうか。

にきびには実は姿勢も関係しているといわれています。
猫背で姿勢が悪い人というのは見た目が悪いということだけでなく、猫背で姿勢が悪いことによって内臓が圧迫されて血液の循環が悪くなってしまいます。
そのことによって、内臓疾患、内臓に負担がかかって、にきびが出来てしまうといわれています。

肌というのは内臓の状態をそのまま表す鏡とも言われています。
ですから内蔵に負担がかかっていて弱っていたりするとにきびが出来やすくて、特に顔の中でも口の周りににきびが出来やすいといわれています。
姿勢を正して内臓の働き、血液の働きを正常にさせることによって肌の状態も正常化されて、にきびが改善されますし、日ごろから、姿勢を正していることによってにきび予防にもなるといわれています。
にきびと姿勢、内臓はこのように密接な関係にありますから、にきびが出来やすい体質の人は、少し姿勢にも気をつけるようにしてみるとにきびが改善されるかもしれません。

にきびが改善されるとともに、内臓の負担もなくなりますから今まで内臓が弱くて胃腸に異常があった人というのも姿勢を正すだけで改善されます。
Category にきび

健康第一のにきびと姿勢のリンクについて

健康第一のにきびと姿勢のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。