いびきを家庭で治そう

いびきを家庭で治そうのページを説明

新着記事一覧

いびきを家庭で治そう

いびきというのは、本人はもちろんですが一緒に寝ている人にとってもかなり迷惑な話ですよね。

いびきは治せるなら治したほうがいいと思います。
できれば耳鼻咽喉科などの専門医で診てもらったほうがいいとは思うのですが、そこまで大げさにしたくないという人の為に、前段階として家庭内でできる「いびきの治し方」があるので試してみてください。

実行してみて、だいたい一週間ほどでいびきが聞こえなくなったり、口呼吸から鼻呼吸に変わったりしたら、そのいびきは「大丈夫ないびき」と判断してよいと思います。

【横向きで寝かせる】
いびきをかいている人は仰向けで寝ている人が多いです。
だいたい60%位はいるんじゃないかと言われています。
何故仰向けで寝ている人にいびきをかく人が多いかというと、舌は口から咽頭部まで伸びていて、その咽頭の一番奥まで繋がっています。
仰向けに寝ると、舌が重みで咽頭の奥に覆いかぶさるように下がってしまいます。
そうなると、上気道が狭くなりいびきをかきやすくなってしまうという事になる訳です。

そういう状態にならないように、枕の下などに本を入れて傾斜をつけて頭や身体が横向きになるようにしたらどうでしょうか?


【枕や布団などを変えてみましょう】
枕を違う枕に変えたり、布団を変えたりするのも良いでしょう。意外と今までと違ったイメージで寝ると安眠できたりするかもしれませんね。

他に、部屋の湿度を注意してみるとか、アルコールを控えるとか、ダイエットとかしてみるのもいびき解消に繋がるかもしれませんよ。
Category いびき

健康第一のいびきを家庭で治そうのリンクについて

健康第一のいびきを家庭で治そうのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。