にきびとストレス

にきびとストレスのページを説明

新着記事一覧

にきびとストレス

にきびとストレスについて紹介したいと思います。

ストレスというのはにきびの原因の一つになっているといわれています。
例えば、野球選手の松井選手はにきび肌ですが、デビューした当時には、打撃不振が数日続いていたころ、ストレスがたまったのかにきびが増えていたと有名でした。

ストレスがにきびの原因になぜなるのかというと、ストレスがかかってしまうと、体は緊張状態が続いてしまいます。
それによって血流が悪くなってしまうのですが、そうなると男性ホルモンが多く分泌されるようになります。
男性ホルモンが多く分泌されるようになると、皮脂に分泌が活発になってにきびの原因になるというわけです。
ストレスがたまるとホルモンのバランスが崩れるので、それによって、にきびも発症されるといわれています。

またストレスが溜まると胃にも負担がかかり、体調不良からにきびの悪化を招いてしまいます。

ストレスをためないことがにきびを防ぐ方法になります。
何か自分でストレス発散になるような趣味などを見つけることによってにきびが出来るのを防ぐことが出来ます。

にきびが出来たことを悩んでしまってストレスがかかってしまうと、
それによってまたストレスがかかって、にきびが余計悪化します。
それを悩んでまたにきびが出来るとまたストレスがたまってしまって悪循環になるということがありますから注意しないといけません。
Category にきび

健康第一のにきびとストレスのリンクについて

健康第一のにきびとストレスのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。