Tゾーンにきび

Tゾーンにきびのページを説明

新着記事一覧

Tゾーンにきび

Tゾーンにきびというのを聞いたことがあるでしょうか。

にきびが出来やすい場所で顔のTゾーンと呼ばれる部分に出来やすいといわれています。
Tゾーンというのは、眉毛と眉毛の間の眉間から、鼻筋の部分にかけてのTになっている部分で、この部分は顔の中でも特に皮脂腺の発達が活発ですから、にきびの元になる皮脂の分泌が多くて、にきびが出来やすい場所だといわれています。

特に、ホルモンのバランスが不安定である思春期や脂性の肌の人は、このTゾーンににきびが出来やすいといわれています。
Tゾーンには過剰に皮脂が分泌されますからそれによって、毛穴が詰まってしまいます。
毛穴が詰まってしまうとにきびになりやすいのです。

にきびがTゾーンに出来やすい人は、できるだけTゾーンの部分に脂を付着させたままにさせないようににきび対策をするといいと思います。
例えば、顔を洗うときににきびの出来やすいTゾーンの部分だけは二回洗うとか、普段からもあぶら取り紙で脂をとっておくとかして、にきび対策をすることをオススメします。

また日ごろから皮脂が分泌されやすいような揚げ物や甘いものを食べないようにすることも大切です。
Tゾーンのにきびは顔の真ん中を通っていますから、医学的にもあまり良くないとも効きますので早めの対処が大切です。
Category にきび

健康第一のTゾーンにきびのリンクについて

健康第一のTゾーンにきびのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。