にきびと揚げ物

にきびと揚げ物のページを説明

新着記事一覧

にきびと揚げ物

にきびと揚げ物についてですが、にきびに揚げ物は一番良くない食べ物だと言われています。

揚げ物の中に含まれている豚や鶏といった動物性脂肪というのは、血液の中の中性脂肪の量を増やしてしまう働きがありますからその結果、にきびの元になっている皮脂の分泌を増やすことになります。
ですからもちろんにきびが出来ているときには揚げ物を食べるのは控えたほうがいいですし、自分がにきびが出来やすい体質だと思っている人も控えたほうがいいでしょう。

揚げ物の代わりに、魚介類を食べるといいと思います。
魚介類には血液をサラサラにしてくれる効果があるのですが、これはにきびにも効果的です。
ですから出来ればにきびが出来ているときは揚げ物を食べないように気をつけましょう。

にきびに大敵な揚げ物というのは、食事の際に気をつけるだけではありません。
おやつやお菓子のスナック類、ポテトチップなどもにきびに大敵の揚げ物です。
ほかにも、ナッツ類も脂が多く含まれている食品になりますから、にきびが出来やすい体質の人やにきびの人はなるべく控えるようにしたほうがいいですね。

にきび予防には脂を摂取することを控えるのが一番です。
出来るだけ脂っこい食生活を見直すように気をつけましょう。
Category にきび

健康第一のにきびと揚げ物のリンクについて

健康第一のにきびと揚げ物のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。