にきびと炭水化物

にきびと炭水化物のページを説明

新着記事一覧

にきびと炭水化物

にきびが出来やすい食べ物の炭水化物を紹介したいと思います。

にきびが出来やすいといわれている食べ物に、炭水化物があります。毎日私達が食べているお米も炭水化物ですし、パンや麺類なども炭水化物です。
日本人は主食をにきびが出来やすいといわれている炭水化物のお米で生活していますからなかなかにきびとは切っても切れない人種なのかもしれません。
炭水化物は胃の中に入って消化されると糖分になります。
そしてその糖分は分解されたことによって脂分に変わってしまうと
いわれています。
脂分は皮下脂肪になったり、にきびの原因にもなります。
ですからにきびにができやすい食べ物に炭水化物があるのです。

にきびが出来やすい人は、炭水化物を沢山食べてしまうと、皮脂の分泌がとても多くなるので、にきびを悪化させてしまうことになります。
ですから出来れば、にきびを悪化させないためにもにきびで悩んでいる人は、出来るだけ炭水化物を控えるようにするといいですね。
だからといって全く摂らないということではありません。
炭水化物のみが脳のエネルギーとして使われるので、摂取しないとぼんやりしたり頭の回転が鈍ってしまいます。
あくまでも炭水化物自体がにきびに悪いということではなくて、炭水化物の過剰摂取がにきびを悪化させるということです。
ですから炭水化物をやめたからといってにきびが全くなくなるというものでもありません。

少し炭水化物の量をセーブすることがにきびができている人にとって効果的です。
Category にきび

健康第一のにきびと炭水化物のリンクについて

健康第一のにきびと炭水化物のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。