目的別育毛剤

目的別育毛剤のページを説明

新着記事一覧

目的別育毛剤

近頃は男性でも化粧品を使う様になりました。
髪にも気を使っている方は多く、育毛剤も目的別に様々な種類が発売されています。

市販されている育毛剤は、目的別に分けると大きく4種類となります。

1.頭皮の血液の循環促進と、毛乳頭への栄養補給。
 効果としては毛髪の成長を促進します。
2.皮脂の過剰な分泌を抑える。
3.毛母細胞を活性化させるビタミン、糖分などの栄養補給。
4.男性ホルモンの働きを抑え、毛母細胞の働きを活性化させる。


頭皮や髪の状態によってこれらを組み合わせ使用し、整えます。
頭皮は畑に例えると土の役目を担っています。
良く肥えた土には栄養分があり、作物も元気に育ちます。
これと同じように頭皮の状態が整っていれば、髪も丈夫で元気に生えてくるのです。
逆に土が干からびているとそこには草も生えないですね。

風で種が飛んできても栄養分が無く枯れてしまいます。
育毛剤は頭皮を耕す役目なのですが、肌に合わないものを使用すると逆効果になりますので注意が必要です。

少し悪い表現ではありますが、育毛剤は肥料と同じで大地そのものを肥やす訳ではありません。
丈夫な髪を育たせる為には、頭皮そのものが健康であり血の巡りが必要なのです。
必要な栄養を体から摂取し頭皮の状態を良くする事も同時に行わなければ基本的な解決にはなりません。

昔流行ったCMで「髪は長い友達です」と表現されていた様に、本当に長く付き合うものです。
育毛剤と栄養摂取をうまく組み合わせて丈夫な頭皮を保ちましょう。
Category 薄毛・育毛

健康第一の目的別育毛剤のリンクについて

健康第一の目的別育毛剤のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。