にきびが出来やすい体質

にきびが出来やすい体質のページを説明

新着記事一覧

にきびが出来やすい体質

にきびは出来やすい体質の人とにきびができにくい体質の人がいるといわれています。

にきびは日本人は欧米人と比べると重症のにきびが少ないといわれています。
その理由として食生活が原因とも言われています。

日本人の食生活は欧米に比べると肉料理が少ないといわれていますが、最近では日本も欧米の食生活になりつつあるので、にきびの原因となる皮脂を沢山摂取しているとも言われています。
ですから脂っこい食事を好んで食べる人は、にきびができやすいといわれていますし、毎日沢山のミルクを飲んでいる習慣のある人はにきびが重症になりやすいとも言われています。
にきびが出来やすい体質というのは食生活環境が関係しているといわれています。

また、副腎皮質ホルモン剤を内服している人は、にきびになりやすいといわれているのですが、これはホルモンのバランスが関係しているためににきびが出来やすいといわれています。

にきびができやすい体質の人は肌が脂性の人が多く、皮脂が活発に分泌されているということが、にきびが出来やすい人の体質とも言えるのかもしれません。
にきびが出来やすい体質の人は、比較的思春期に限らずにきびが出来るといわれていて、大人になってもにきびがなかなか治らないことが多いようです。
Category にきび

健康第一のにきびが出来やすい体質のリンクについて

健康第一のにきびが出来やすい体質のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。