花粉症の苦労

花粉症の苦労 のページを説明

新着記事一覧

花粉症の苦労

花粉症になって一番辛いのは、おそらく集中力がうまく保てないことではないでしょうか。

花粉症の4大症状は、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみとされ、(耳鼻科領域に於いては、目のかゆみを除外したものを3大症状と呼んでいる)二次症状として耳の奥のかゆみや喉のイガイガなどを併発する人も多く、現代の社会生活では欠かすことのできない器官に表れるため、そのダメージはかなり深刻です。

事務作業などでパソコンを使わない日がないという現在の仕事スタイルでは、花粉症によって目がシパシパとすることで集中力を妨げられると仕事がはかどらず、それゆえ作業時間も長引くという悪循環に陥ります。
さらに、コンタクトレンズなどを使っている人にとって花粉症はひどく面倒なものです。
コンタクトレンズは直接目に装着するので、花粉のような粒子が入ってしまうと目に傷が付いてしまったり、汚れが溜まって病気の原因になったりします。
現代人は目から得る情報に多く頼って生きているため、花粉症のように目の力を奪うような症状を伴うものは生活をする上でとても困ります。

また、花粉症によって引き起こされる鼻づまりは、息苦しさや乾燥などで最も集中力を妨げる原因になっています。
鼻で呼吸ができないために口で呼吸をしていると、鼻のようにフィ
ルターがないために、喉を傷めやすくなってしまいます。
マスクなどをしていると息苦しさは耐えがたいものになり、時にはクラクラすることもあるようです。

このように、花粉症により集中力の欠如、イライラ感、睡眠不足、食欲不振等も生じ、うつなど心理的影響を及ぼすこともあるそうです。
できれば早めに準備をして、花粉症の症状を和らげられるようにしたいものですね。
Category 花粉症

健康第一の花粉症の苦労 のリンクについて

健康第一の花粉症の苦労 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。