花粉症の原因

花粉症の原因のページを説明

新着記事一覧

花粉症の原因

花粉症の原因は、その名の通り植物が飛ばす花粉です。

一般にスギの花粉が原因であるものが多いですが、ヒノキ科、ブタクサ、イネ科、マツ、ヨモギなど他の植物の花粉によるアレルギーを持つ人も多く、その数は60種以上が報告されています。
花粉症の原因である花粉は、植物が子孫を残すために飛ばすもので、植物にとって花粉を飛ばすことはとても自然なことです。
とはいえ、人間にとって花粉は大気中にある物質で、免疫系を刺激して花粉症を引き起こす物質であるため、ちょっと迷惑なものです。

しかし、植物がこの世の中からなくならない限り、一年の内、春から秋にかけては必ず何がしかの花粉は大気中に飛んでいるため、花粉症が発症する可能性はゼロにはならず、花粉対策は必要になります。

花粉症の原因は、植物の側から見ると、花粉にあるのではなく人間の側にあるということになります。
というのも、花粉症のメカニズムは、人間の免疫系が花粉に対して過剰な反応をすることだと考えられているからです。
人間の免疫、つまり外部の刺激に対して反応する仕組みが、本来大気中に普段から存在している花粉に対して過剰に反応して排除しようとすることで、鼻水やくしゃみ、涙といった反応になることが知られています。

そして、一度花粉症になってしまうと、少量の花粉に対しても花粉症の症状を発症するようになります。
花粉症の対策を考える時には、人間の体のこうした仕組みについて知っておくと、何をすれば良いのかを考える時の役に立つのではないでしょうか。
Category 花粉症

健康第一の花粉症の原因のリンクについて

健康第一の花粉症の原因のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。