日本人のわきがの割合

日本人のわきがの割合のページを説明

新着記事一覧

日本人のわきがの割合

日本人のわきがの割合について紹介したいと思います。

日本人はもともと黄色人種といわれていますが、黄色人種はアポクリン汗腺が黒人や白人に比べると少ないといわれています。
人種によってもわきがになりやすい人となりにくい人が居るのです。

日本人がわきがになる割合というのは10パーセントくらいだといわれています。
ちなみに欧米人はわきがになりやすい体質だといわれていますが、欧米人の場合には、わきがになる人は70パーセント前後といわれていて、黒人の場合は、ほとんどの人がわきがであるといわれています。

こうやって見てみると、日本人のわきがの割合は少ないほうだということがわかります。
しかし、最近では日本人でもわきがになる人が増えているといわれています。
その理由は欧米人と同じような食生活をしているからで、わきがになる日本人が増えているのだそうです。

日本ではわきがの人口があまり多くないために、欧米でわきがになっていても、特に気にならないかもしれませんが、日本でわきがになってしまうと、不慣れなのでわきが特有の臭いが鼻についてしまって大変だと思います。

日本人のわきがの割合が少ないということはいい事なのかもしれませんが、わきがになっている日本人の人にしてみれば、わきがの人が少ないということになりますから、あまりいいとは言えないかもしれません。
わきがの割合が少ないということは、わきがだということが目立ってしまうからです。
Category わきが

健康第一の日本人のわきがの割合のリンクについて

健康第一の日本人のわきがの割合のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。