ストレスと口臭

ストレスと口臭のページを説明

新着記事一覧

ストレスと口臭

よく「胃を悪くしてから口臭がする気がする」という人がいますが、もちろん胃の治療は必要ですが、口臭と胃が関係しているかといえば、直接的には関係していません。

口臭と胃が関係していると錯覚している人に多いのはたいていストレスです。
ストレスをかかえることによって口腔内が乾燥しやすい状態になると、唾液の分泌量が減り口臭が発生します。
そうすると、またストレスによって胃を悪くしたりと、ストレスという同じ原因によって起こるので錯覚してしまいがちなのです。

鏡の前で舌を出して見てみましょう。
舌の上に白いものがついていないでしょうか。
これは舌苔(ぜったい)というのですが、これも食べたカスや細菌になるのでこれも口臭の原因と考えられます。
この舌苔(ぜったい)は簡単に取ることができます。
専用の除去するグッズもありますし、歯みがきの時に歯ブラシでシュッシュッと軽く取るだけでも違ってくると思います。
ただし、決して力を入れてゴシゴシこすらないようにしましょう。
一度試してみてください。
あとはよくうがいをうすることです。

ストレスの話に戻りますが、原因と考えられるストレスを取り除けば口臭も胃の調子も戻ってくると思います。
まずはストレスの原因から考えてみて、無くすようにしてみてはどうでしょうか。
Category 口臭

健康第一のストレスと口臭のリンクについて

健康第一のストレスと口臭のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。