ニンニクと口臭

ニンニクと口臭のページを説明

新着記事一覧

ニンニクと口臭

口臭の原因のほとんどが口の中の汚れです。
それに加えて虫歯や歯周病などになると口臭のきつさが増します。

またニンニクやねぎ、ニラなどの臭いのきついものを食べたときにも口臭は発生します。
すぐにわかりますよね。
しかしこのニンニクなどによって発生した口臭というのは、時間がたてば自然と消えていきます。
消えるといってもその日中は口臭がするので、OLさんなどはお昼のランチにニンニク料理を避けている人が多いと思います。

あとは歯医者さんで働いている人も止めているかもしれませんね。
知っている女医さんがお昼にぺペロンチーノを食べて午後からきた患者さんに「先生、ニンニク料理食べた?」と聞かれていたことがあります。それくらいニンニクの口臭威力は強いということです。

他の口臭の原因としては、寝不足や風邪、疲労、ストレスによっても口臭は発生します。
これは体力が低下してしまったために口の中に細菌が繁殖しやすくなることが原因と言われています。
そうして発生した口臭というのはその原因が解決すれば無くなっていきます。

また口臭ということに神経質になりすぎて過剰な歯みがきやケアをしていて、実際には口臭はないのですがあると感じてしまう人も増えてきているようです。
Category 口臭

健康第一のニンニクと口臭のリンクについて

健康第一のニンニクと口臭のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。