乾燥肌とサプリメント

乾燥肌とサプリメントのページを説明

新着記事一覧

乾燥肌とサプリメント

乾燥肌を外側からケアするだけでなく、「内側からケアして外側からは簡単なスキンケアだけ」というのが理想的です。

ではどのような成分を補給するのが効果的かといいますと、コラーゲンやヒアルロン酸、γ-リノレン酸(ガンマ-リノレン酸)などでしょうか。

私たちが憧れる、赤ちゃんの肌がモチモチとしているのは、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチン、グルコサミン、コンドロイチン硫酸などのムコ多糖体と呼ばれる保湿成分を十分に備えているからです。

しかし、私たちは年齢を重ね、成長期を過ぎた20歳代をピークにこれらの大事な保湿成分や皮脂がどんどん減って行ってしまい乾燥肌気味になっていきます。
ある年齢から「お肌の曲がり角」「坂道を転がるように年取ってゆく」などと表現するのはこのためかもしれませんね。

ところで、これらの重要な成分を補給するのに簡単な方法としては、サプリメントの摂取という方法があります。
コラーゲンだけを摂取しても、ヒアルロン酸などのムコ多糖体と呼ばれる保湿成分が不足していると水分維持した若い肌が保てません。
ですから、サプリメント摂取するのであれば、ヒアルロン酸とコラーゲンを一緒に取る方が効果的かと思います。

あと乾燥からくる体のかゆみをとりたいのなら、大豆や乳製品にも含まれる必須脂肪酸である「γ-リノレン酸」(ガンマー-リノレン酸)がオススメです。
γ-リノレン酸は、細胞の活動を活発にするとともに、体の抵抗力を高める働きがあります。
ですから、肌の老化を防いでくれるほか、にきびや吹き出物の予防、アトピー性皮膚炎やアレルギーの治療にも使われ、効果を発揮しています。

あとは補足的に下記のようなものが含まれていると嬉しいですね。
「セラミド」…肌の潤いを守る成分。
肌の乾燥、や肌荒れ、アトピー性皮膚炎などは、このセラミドが減少することが原因と言われているそうです。

「コエンザイムQ10」…抗酸化・アンチエイジングの美容成分。
活性酸素を防止する抗酸化力があります。
不足すると、シワやシミなどの老化を引き起こす原因にもなり、補うことで若々しい肌を保つことができます。

「アスタキサンチン」…肌を紫外線から守ります。
紫外線は肌の乾燥の大敵です。

今では様々なサプリメントが手に入りますので、自分に合ったものをいろいろと試してみるといいですね。
ただし、即効性のあるサプリメントはごく僅かですので、3ヶ月くらいは様子をみてみましょう。
Category 肌荒れ

健康第一の乾燥肌とサプリメントのリンクについて

健康第一の乾燥肌とサプリメントのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。