乾燥肌とコラーゲン

乾燥肌とコラーゲンのページを説明

新着記事一覧

乾燥肌とコラーゲン

乾燥肌というのは、様々な成分が不足しています。
中でもコラーゲンやヒアルロン酸は特に重要な成分となります。

コラーゲンは、皮膚、筋肉、骨、目、髪、爪、血管、歯など私たちの体内の至るところに含まれているタンパク質の一種です。
体全体の5%、肌の内側にある「真皮」と呼ばれる部分においては70%がコラーゲンで出来ています。
このコラーゲンの安定を保つ為には、ビタミンCが必要不可欠なのだそうです。

この大事なコラーゲンが不足すると、乾燥肌だけでなく、シミ、シワ、さらには関節痛の原因にまでなります。
「コラーゲンといえばフカヒレ」と言われているほど、このフカヒレには良質なコラーゲンが多く含まれています。

それ以外にも豚足、牛スジ、魚の尾や頭などドロっとした部分に多く含まれる成分で、ラーメンのスープを取る時などに煮込んで「コラーゲンたっぷりのスープ」などを売りにしているお店も見かけます。
コラーゲンは水に溶けやすい性質があるため、前述のラーメンスープやフカヒレスープなど、スープでの調理がとても合っています。

また、最近ではコラーゲンのサプリメントのほかに、コラーゲン入りドリンクやコラーゲン入りグミキャンデーなども数多く出回るようになりました。
ゼリーやババロアなどを手作りされる方はよくご存知だと思いますが、実は、ゼリーなどを固める時に使うゼラチンは、動物の皮膚や骨、腱などの結合組織の主成分であるコラーゲンに熱を加えて抽出したものです。

ですから、お米を炊くときについでにこのゼラチンを入れて炊き上げると、コラーゲンを手軽にとることが出来ます。
普段の食生活でコラーゲンが不足しがちだと思う人は、手軽に補給することで、乾燥肌対策をすることができます。

なお、職場では冷房や暖房などで肌がすぐに乾燥してしまいますので、女性だけでなく、男性も乾燥肌対策として気をつけた方が良いと思います。
Category 肌荒れ

健康第一の乾燥肌とコラーゲンのリンクについて

健康第一の乾燥肌とコラーゲンのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。