乾燥肌対策

乾燥肌対策のページを説明

新着記事一覧

乾燥肌対策

空気が乾燥してくる季節が近づいてくると、肌も乾いてしまいます。
乾くとシワが増えたり弾力がなくなってたるんだり、肌は老化に向かってしまいます。
最近は男性でもお肌のお手入れに気を使っているといいますから、この時期は乾燥肌の人達共通の話題といえるかもしれません。

肌=皮膚の乾燥は顔、体の肌色の部分だけではなくて、唇も重要です。
笑った瞬間にピキピキと唇が割れて血が出てしまった経験がある人も多いと思います。
そんな時に塗っていたリップクリームが実は曲者で、合成化学物質が色々入っていた為に皮膚表面の保護膜が負けてボロボロになり、そこから前よりも沢山の水分が蒸発し悪化を経験したことはありませんか。

それと同じく、顔から体を覆う皮膚の乾燥も、刺激があるもので洗浄してしまうと悪化の原因になってしまいます。
安全と言われている純石けんが肌に合わない人は何度もすすぎをしっかりやっていますか?
石鹸の残留カスがまだ、肌に残っていたということもあります。
また、洗濯時にすすぎが不十分で、衣類に洗剤カスが残って乾燥肌をさらに悪化させる場合もあります。
洗濯物は洗濯機の規定量より少なめにしてすすぎはしっかりやりましょう。

シャンプーもすすぎは十分にやりましょう。
そして、シャンプーも洗い流す時に体にかかりますから、気をつけないといけません。
各自が自分に合う洗剤で肌を清潔にし、水(特にお湯)から肌が出た瞬間から空気中に蒸発していくので、急いで水分補給と肌の保護膜を作ることが乾燥対策の基本です。

肌の保護膜に近い成分でできているといわれているのが馬油だと聞きます。
これもなるべく添加物の入っていないナチュラルなものでお手入れすると良いです。

肌が乾燥しなくなると、肌本来が持っている自然の力を存分に発揮してくれます。
夜中の22時〜2時が肌の再生時間ですので、乾燥肌対策のためにも早めの睡眠をとりましょう。
Category 肌荒れ

健康第一の乾燥肌対策のリンクについて

健康第一の乾燥肌対策のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。