スキンケアの方法

スキンケアの方法 のページを説明

新着記事一覧

スキンケアの方法

お肌の表面がカサカサして水分やうるおいがなくなり、重度になると粉をふいたようになってしまうのが、乾燥肌です。

肌の表面のバリアがこわれてしまい、紫外線やばい菌など刺激が皮膚の中に入ってしまい、肌にとってはとても辛いものですね。

バリア機能が衰えると大切な皮脂やセラミドも減少しやすくなっていますので、保湿剤や何を与えてもしっとりしなくダメですね。
外からの刺激をもろに受けてしまいますのでプラス敏感肌になります。

乾燥は、環境や体質によって起こることが多いですが、しっかり自分の肌の分析をせずに間違ったスキンケアをしたり、合わない化粧品を使いミスをすることでもおこしてしまいます。
人間の肌は歳を重ねるごとに皮脂の分泌量や水分が減少してきますので乾燥しやすくなります。
お肌に付けてもし染みる化粧水は合っていないと判断し、もったいないですが継続して使うのはやめましょう。

紫外線を予防するスキンケアは、刺激の強い日焼け止めクリームは極力使用せず、パウダーファンデーションにしたいです。
日焼け止めは洗い落とすのに大変で、皮膚に必要なセラミドなども一緒に洗い流してしまう恐れがあるためです。

オイルクレンジングや油性ジェル、ショートタイプのクレンジングを使用していると、これらは強いメイクを落とすために使用するものなので、普段のメイク落としに使っていると、肌が荒れて乾燥肌になる恐れがあります。
クレンジング料は、肌にやさしいと言われているクリームタイプや乳液タイプ、水性ジェルタイプを使用しましょう。
Category 肌荒れ

健康第一のスキンケアの方法 のリンクについて

健康第一のスキンケアの方法 のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。